ども。お気楽パパです。

久しぶりのブログ更新。
更新していない間も「店でも食べられない旨いしめ鯖の作り方」を筆頭に結構アクセスしていただけているようで。ありがたい限り。
今回、前から気になっていた(作ってみたかった)イタリア料理のトリッパの煮込みを作ったので記事にします。
結構おいしく出来たので皆さんもお試しを。時間がかかるので、たくさん作って冷凍しとくのが良いかも。
ワインにあうよ~。

材料(4~5人分ぐらい)

  • トリッパ(別名ハチノス。牛の第二胃。可能であれば冷凍じゃないもの):300g
  • 酢:大さじ3
  • セロリ:1本
  • 生姜:3片
  • にんじん:1/2本
  • たまねぎ:1個(1個だと少し甘めになるので1/2個でも良いかも)
  • ニンニク:2片
  • オリーブオイル:大さじ3
  • バター:大さじ1
  • 白ワイン:大さじ4
  • ホールトマト:1缶
  • コンソメ:大さじ1
  • ケチャップ大さじ1
  • ローリエ:2枚
  • タイム:小さじ1/2
  • セージ:小さじ1/2
  • 水:300cc
  • 塩:適量
  • 胡椒:適量

道具

  • 包丁
  • まな板
  • 圧力鍋
  • タッパー(保存用)

作り方

2015-04-26-21-11-45


まずは材料のトリッパ(ハチノス)を用意。普通のスーパーにはあまり売ってないかも。
近くの生肉店にお願いして取り寄せると手に入るかもしれません。
お気楽パパは錦糸町にある「テルミナ」というスーパーで手に入れました。しかも2割引。イェイ!
(ここは「ニュー・クイック」という生肉店が入っていて、ホルモン系が結構売ってる)

2015-04-26-21-19-05

まずは、下茹で~。の前に、小さく切ります。
今回は1センチ幅で4~5センチぐらいの長さに切り分けたけど、茹でたら縮むので、もう少し大きく切り分けても良かったかも。

2015-04-26-21-33-41

下茹で~。
今回、洗い物を少なくするため、終始圧力鍋を使っていきます。

大さじ3杯の酢を入れたお湯に、トリッパを投入。
このまま15分ぐらいグツグツ茹でます。
1回目の茹でではかなりのモツ臭が立ち昇るので、換気扇は全力で(笑)
この間に、セロリ1/2(葉っぱ含む)と生姜を適当な大きさに切っておきましょう。

2015-04-26-21-53-16

一回目の煮汁は捨てて(茹でこぼして)、もう一回茹でました。念のため。
口に入れた瞬間、臭みがあったら悲しいからね。
2回目は酢を入れずに15分。で、その後ボールに張った水に移して手洗いします。
この間に再度お湯を沸かしましょう。

2015-04-26-22-41-59

水洗いを終えたトリッパを、セロリと生姜と共に茹でます。
ここでさらに1時間。セロリと生姜ってすごいね。だいぶモツ臭を消してくれる。

2015-04-26-23-26-06

ゆでてる間に、ニンニクをみじん切りにしてオリーブオイルに漬けておきましょう。

2015-04-26-23-26-14

にんじん、たまねぎ、残りのセロリもみじん切りに。

2015-04-26-23-33-21

1時間茹でたら、茹でこぼして再度水洗い。この時点でモツ臭はなくなりました。
これで下茹で作業は終わり。

2015-04-26-23-35-48

先ほど作っておいたニンニクのオリーブオイル漬け半分とバター半分を圧力鍋に投入。弱火でいためて、オイルに香りを移します。

2015-04-26-23-49-23

次にみじん切りにした野菜を入れて15分ほど炒めます。

2015-04-26-23-49-49

野菜を端に寄せてー

2015-04-26-23-51-22

空いたところに残りのニンニクとバターを投入。

2015-04-26-23-52-54

そこにトリッパを入れて5分程度炒めましょう。

2015-04-26-23-55-01

ここでトリッパには適当に塩、胡椒をします。

2015-04-26-23-57-54

ある程度炒めたら、野菜とまぜまぜ~

2015-04-27-00-03-07

ここで白ワインの登場。

2015-04-27-00-04-39

飲むのをグッとこらえて鍋に投入。

2015-04-27-00-06-10

白ワインのアルコールが飛んだタイミングで、ホールトマトを投入。

2015-04-27-00-17-41

鍋の中でトマトを潰しましょう。
ローリエ・タイム・セージ・コンソメ・ケチャップ・水を入れて圧力をかけます。
圧力かける時間は30分。

2015-04-27-01-09-44

30分後(圧力抜けるまでは1時間弱)、こんな感じ。
ツユダクな感じなので、水分飛ばすために蓋をせずに煮込んでいきます。


2015-04-27-01-21-36

いい感じに水分が抜けました。
どの程度水分飛ばすかはお好みで。

2015-05-02-22-08-20

出来上がりです。
トリッパはまったく臭みがなくトロットロになりました。

感想

トリッパの煮込みをはじめて作りましたが、いかんせん時間がかかります。
今回は合計で4時間ぐらいかかったかな?
時間があるときに大量に作って冷凍保存しておいたほうが良いですね。

味のほうは、野菜が多かったせいか(特に玉ねぎ)、全体的に甘めに仕上がりました。
玉ねぎは1/2、ケチャップももう少し少量でも良いかもしれません。
ただ、臭みもなく、柔らかーで、ウマウマでした。
ワインにはピッタリなツマミですね。

皆さんもトリッパが手に入るようでしたら是非お試しをー。

応援してくれる人はバナーのクリックお願いします!

 にほんブログ村 グルメブログへ