ども。お気楽パパです。

前回は久しぶりの手巻き寿司パーチーを開催すべく築地へ買出しに。
今回は仕込み編。

2015-03-14-17-22-25

今回のメインのカワハギちゃん

2015-03-14-17-23-02


カワハギに関しては多少値段がお高めですが、養殖物のほうが肝がパンパン(略して「肝パン」)だったりするわけで・・・。
でも、この日は品物少なく、どうにか見つけた天然物。
案の上、奥の一匹は肝が極小。。。手前のほうは、そこそこかなっと。ま、安かったのでしょうがなし。

2015-03-14-17-37-53

カワハギだけに皮を剥いで

2015-03-14-17-53-48

ヒラメのように5枚におろします。

2015-03-14-19-39-50

んでもって、薄皮取って薄作りに。
柳刃包丁も研ぎたてなので、切れ味抜群。素人でもお皿が空けるぐらいの薄作りは出来るのだ。

2015-03-14-19-39-45

「やっぱ道具は大事だね」なんて言いつつ、今回、手巻きにするのでちょっと厚めに。

2015-03-14-19-08-43

肝もしっかり取り出して、

2015-03-14-19-41-35

念のためにたたきます。

2015-03-14-18-45-51

アラは湯通ししたあとで、鍋に投入。
水から煮立てて味噌投入。
アラの出汁が半端ないので、昆布やカツオの出汁なんて不要。

2015-03-14-19-09-24

さらに、肝(小さい方)を投入してコクを追加。

2015-03-14-18-44-37

つづいて、マカジキの登場。

2015-03-14-18-43-48

あまりに大きかったので、iphone6と並べてみた。
これで800円。ちょっと染みもあるけれど、取り除いたら気になりません。

2015-03-14-19-40-17

巻き巻きしやすいサイズに切り分けます。

2015-03-14-19-40-29

イカは短冊状に切って

2015-03-14-19-40-47

ウニは手を加えずそのまま準備!

2015-03-14-19-41-11

お野菜も忘れずに。

2015-03-14-11-08-25

初めてかった奥久慈地玉子は、

2015-03-14-11-08-51

赤玉でした。(白玉もあるよ)

2015-03-14-19-24-29

3つ使って

2015-03-14-19-41-06

気ママが卵焼きに仕立てます。

2015-03-14-11-09-46

本格藁使用の水戸納豆を

2015-03-14-19-41-42

しっかり、かんまわし。

2015-03-14-19-42-03

自家製イクラの醤油漬けも解凍!

2015-03-14-19-36-53

これで準備は整った!
次回は実食編!

    応援お願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  ついでにこちらもクリックを!
    にほんブログ村 グルメブログへ