気mamaです(*´∇`*)

いよいよ年末になりますね。

家族がみんな休みとなると、日増しに朝が遅くなります。汗

やることはいっぱいあって、気忙しい。


黒豆

今年は水にふくませ一晩おいて豆を戻す作業をしないレシピ。
料理研究家 土○先生のレシピを試してみることに。

調味料が豆にしっかり含ませることが出来るらしい。

わが家の子ども達は黒豆大好きなので、いつも大量に作って
お正月過ぎても食べれるように小分けに冷凍するのが定番。

なので、今年も大量に半升720gで作ります。

材料


・黒豆…半升720g 
・水…24cup
・砂糖…500g
・塩…大さじ1 
・重曹…小さじ1
重曹を切らしていたので、ベーキングパウダーで代用してみた
・醤油…1/2cup
・さび釘または鉄たまご…大事!!!今回は用意できず。そのために黒豆が…汗

①まず分量の水を鍋に温め、豆以外の調味料を全ていれ溶かし混ぜる。

2014-12-29-00-59-08

②豆を分量外の水で洗う。

2014-12-29-00-34-32

③煮立たせた煮汁に、洗い終えた豆を入れる。
さび釘または鉄たまごも入れる。今回は用意できず…

2014-12-29-09-23-40

④ここで2回ほど差し水をしてあく抜きをしっかりする。

⑤あく抜きをしたら、落し蓋をしてさらに蓋をして7~8時間煮る。

2014-12-29-10-35-19

⑥7時間後!

2014-12-29-17-08-12

⑦これで一晩煮汁つけたまま置いておく。

2014-12-29-17-08-41

感想 

黒豆のはずが。。。

金時豆のようになってしまいました。

これは、さび釘または鉄たまごをいれなかったため。

さび釘を入れることによって、黒豆を真っ黒つやつやに仕上げる作用があるそうです。

なすのぬか漬けにさび釘と一緒ですね。

今回は用意できなかったので、、、

お節の黒豆は、元気に働けますようにとの意味合いがあるらしい。

「まめ」は元来、丈夫・健康を意味する言葉とか。
「まめに働く」の語呂合わせからもお節料理には欠かせないお料理だそうです。

黒くなかったけど、、、「まめ」には変わらないので良しとしよう!!

来年は用意しようと思います(*´∇`*)

でも、お味はバッチリです!!
しっかり中まで味が含まれてて美味しいですよ。

例年、水に一晩戻してから圧力鍋でパパッと作ってました。
色は黒かったけど、中まで味が入りきれてなくて豆の味を楽しむ黒豆でしたが、

確かにこのレシピ、中まで味が浸透してて美味しいです。お試しあれッ!!


最後までお付き合いありがとうございます。クリックお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ついでにこちらもクリックを!
     にほんブログ村 グルメブログへ